【グラブル攻略】グランブルーファンタジー 無課金初心者の旅

グランブルーファンタジー(グラブル)を無課金でプレイしながら、初心者向け攻略情報を配信します。攻略の都合上、時々微課金もしますw

六道・裁考天の鳴弦(ゼノウォフ琴)は真化と最終上限開放のどっちすべき?素材は…

      2017/07/21


六道・裁考天の鳴弦(ゼノウォフ琴)をトレジャー交換できました。

六道・裁考天の鳴弦

マルチのくるりんでは、六道・裁考天の鳴弦はドロップしないようで、EX以上かマルチなら赤箱ですね。

僕はMVPなんて取れるわけがありませんから、赤箱を取るには自発しかないんですよね。

そのためには、EXでもらえる裁考の水晶が必要になるんですよね。

EX倒すのも大変で、結構時間かかるので、あんまり回れません…

ということで、ドロップはかなり苦しいので、地道にトレジャー交換していくしかなさそうです。

これもこれで大変なんですけどね(^_^;)

取りあえず交換できたので、見ていきたいと思います。

六道・裁考天の鳴弦のステータス

六道・裁考天の鳴弦

属性 武器種 最大レベル
楽器 150
適正ランク 最大HP 最大攻撃力
50 250 2329

奥義

・ダフマ
土属性の特大ダメージ+味方全体のHP回復

スキル

・裁考の覇道
土属性キャラの攻撃力上昇(特大)

スポンサードリンク

最終上限開放素材

  • 黄星の輝き×30個
  • 土のプシュケー×5個
  • 土の宝珠×80個
  • アース・ジーン×140個
  • 楽器のエレメント×300個
  • 土晶のエレメント×300個
  • 創樹の花蕾×30個
  • 裁考の水晶×30個

黄星の輝きは、ユグドラシル・マグナ戦HLで、土のプシュケーはウォフマナフ戦MANIACやメドゥーサ討伐戦HLで入手できます。

裁考の水晶は、ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦のEXで手に入ります。マルチバトルでは手に入りませんので、ご注意ください。

後はそれほど難しくないと思います。

真化素材

最終上限開放する他にも真化する方法もありまして、真化はショップの特殊武器強化にて、できます。

六道・裁考天の鳴弦

  • 栄光の証×20個
  • 裁考の水晶×40個
  • 創樹の花蕾×30個
  • ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ×5個
  • ウォフマナフのアニマ×100個
  • 玉鋼×2個

真化する方が、HL戦に行かなくて良い分、楽な気がします。

ただ、ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマは、ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦でしか手に入りませんので、今のうちに集めておく必要があります。

最終上限開放と真化どっちすべき?

最終上限開放と真化は、ステータスは同じですが、奥義とスキルに違いがあります。

真化すると、セフル・ダフマ++に変わり、土属性の特大ダメージ+味方全体のHP回復+活性効果がつきます。

活性効果は毎ターンHPが回復し、満タンなどで回復しない場合は、奥義ゲージがたまります。

スキルは、裁考の覇道は同じなんですが、真化するとそれに加えて、裁考天の教理がつきます。

裁考天の教理は、メイン装備時に主人公のみとなりますが、ハイボルテージ状態の時、連続攻撃確率が上がります。

ハイボルテージ状態は、スーパースターのオーヴァチュアⅡやエリュシオンのコンクルージョンを発動したときになります。

なので、真化した方が強くなります。

奥義もスキルもメインに装備したときのみの効果ですので、メインに装備しなければ最終上限開放しても真化してもどちらも変わりません。

ただ、真化の方が必要とする素材も少ないので、真化の方がオススメです。

スポンサードリンク

 - 武器情報