【グラブル攻略】グランブルーファンタジー 無課金初心者の旅

グランブルーファンタジー(グラブル)を無課金でプレイしながら、初心者向け攻略情報を配信します。攻略の都合上、時々微課金もしますw

カジノのスロットをやってみた。ジャックポットってなに?

   


カジノをやってみました。

カジノには、ポーカー、スロット、ビンゴと3種類あるようで、取りあえず一通りやってみました。

ただ、ポーカーはあまり稼げなそうでしたし、ビンゴはよく分からなかったので、スロットになりました。

ドラクエからのなごりで、やっぱりスロットがいいんですよね。

スロットの結果はどうだったのかというと…

スロット

スポンサードリンク

BARが当たりました。

ドラクエでは、BARとか一回も当たったことなかったんですけどね。

むしろ、7の方が当たりやすいんじゃないかという。

そんな確率でしたが。

グラブルはそうじゃないようで。しっかりとBARの方が当たりやすくなっているようです。

ただ、その後も何回かやって、BARは何回か出ましたね。

その代わり、スイカが一回もでないんですよね。BARよりスイカの方が出る確率が低いんですかね?

ドラクエですと、スイカがよく当たったイメージがあるんですが。

ドラクエと真逆な確率になっているようです。

ジャックポットってなにさ?

気になったのが、7の下に書いてあるSUPER JACKPOTこれは一体何なのか?

受付にいるバニーガールも言ってましたけどね。

「ジャックポット♪ジャックポット♪」って。

で、それは何なの?

ということで調べてみると、リアルの意味では、大当たりという意味だそうです。

スポンサードリンク

グラブルで7が揃うと、コインが最低1千万枚が当たり、それプラス全プレイヤーが回したスロット回数に比例して、他のプレイヤーが当選するまで、貯まっていくそうです。

カジノに入って、右にあるHallから、ジャックポットの当たるコイン数が書いてあり、その枚数がもらえるようです。

カジノにもソーシャルっぽさを存分に取り入れていて、面白いですね。

いずれにしても、一度7が揃ってしまえば、なんでも交換できますね。

最高のアナトとレーヴァテインを手に入れても、250万枚ずつですから、両方で500万枚で、最低でも500万枚は残るということですし。

カジノはこのジャックポットを狙っていくのが、一番てっとり早いでしょうね。

もちろん、すぐに揃うはずもありませんから、根気よくやっていくことが必要ですが。

APがなくなったときやちょっと時間が余っているときなどを利用して、やっていくのがいいと思います。

こんなの根詰めたって当たるものでもないですし、イライラしてしまいますからね。

当たったらラッキー♪程度にやっていくのがいいんじゃないでしょうか。

ましてや、取り返そうとか考えないほうがいいと思いますね。

一度7が揃ってしまえば、それでいいんで。

その間はどれだけ負けても構わないぐらいに考えるのがいいんじゃないでしょうか。

ということで、僕の方針は決まったので、気張らずに気が向いたらやっていきたいと思います。

もし、7が当たったら、またお伝えしますね。

スポンサードリンク

 - カジノ