【グラブル攻略】グランブルーファンタジー 無課金初心者の旅

グランブルーファンタジー(グラブル)を無課金でプレイしながら、初心者向け攻略情報を配信します。攻略の都合上、時々微課金もしますw

六道灼滅天の刃鎌(ゼノイフ斧)は真化と最終上限解放どっちすべき?

   


ゼノ・イフリート撃滅戦にて手に入れられる六道灼滅天の刃鎌、通称・ゼノイフ斧。

ゼノイフ斧

何体もゼノ・イフリートを倒さないといけず、手に入れるのは大変ですが、その分破格の威力を持っています。

当然、持っておいて損はないですし、手に入れる価値は十分あるかと思います。

六道灼滅天の刃鎌のステータス

属性 武器種 最大レベル
150
適正ランク 最大HP 最大攻撃力
50 199 2795

奥義

・魂魄灰滅
火属性の特大ダメージ+味方全体の連続攻撃確率アップ

スキル

・灼滅の覇道
火属性キャラの攻撃力上昇(特大)

最終上限解放素材

  • 赤星の輝き×30個
  • 火のプシュケー×5個
  • 紅蓮の宝珠×80個
  • ファイア・ジーン×140個
  • 斧のエレメント×300個
  • 火晶のエレメント×300個
  • 灼滅の焔角×30個
  • プロミネンスリアクター×30個

真化の素材

  • 栄光の証×20個
  • 灼滅の焔角×40個
  • プロミネンスリアクター×30個
  • ゼノ・イフリートの真なるアニマ×5個
  • 玉鋼×2個

最終上限解放と真化の違いは?

ご覧の通り、素材は違いますね。

スポンサードリンク

また奥義もスキルも変わっています。

奥義は、真化すると「真・魂魄灰滅」となり、火属性の特大ダメージ+味方全体の連続攻撃確率アップ+まれに灼熱効果。

スキルは、灼滅の覇道は同じなんですが、灼滅の赤爪がついて、灼熱状態の敵に通常攻撃と奥義に追加ダメージがつきます。

最終上限解放しても、奥義に「まれに灼熱効果」はつきませんし、スキルも灼滅の赤爪はつきません。

後は一緒ですね。

真化することで、最終上限解放もできますので、Lv150まであげることができますし、攻撃力やHPといったステータスも変わりません。

なので、真化したほうが強いです。

ただ、真化するためには「灼滅の焔角」が必要で、こちらはこのゼノ・イフリート撃滅戦か共闘クエストEXTRA Stage2-3でしか手に入りません。

真化する方が素材量は少ないですが、「灼滅の焔角」が手に入るかどうかにかかってくるかな、と思います。

もちろん、最終上限解放せずにLv100で止めておいて、「灼滅の焔角」が手に入ってから真化させるのも手ですね。

一刻も早く強くしたい場合は、最終上限解放でもいいかな、と思います。

ゼノイフ斧は2個、3個必要になってくると思いますし、真化するのはメイン武器の1個だけで問題ありませんので。

なぜなら、ステータスは変わらないですし、奥義と追加スキルはメイン武器にしないと効果を発揮しないからですね。

ただ、素材量自体は真化の方が少ないので、どちらが簡単と見るか、ですね。

この辺は別れるような気がします。

スポンサードリンク

 - 武器情報