【グラブル攻略】グランブルーファンタジー 無課金初心者の旅

グランブルーファンタジー(グラブル)を無課金でプレイしながら、初心者向け攻略情報を配信します。攻略の都合上、時々微課金もしますw

古今独歩の大拳豪の評価と3凸加護

   


グラブル(グランブルーファンタジー)のイベント「サウザンド・バウンド」の報酬で手に入るSSR召喚石「古今独歩の大拳豪(ガンダゴウザ石)」の評価をします。性能や召喚、加護の効果もまとめていますので、古今独歩の大拳豪を活用する際、参考にしてください。

スポンサードリンク

古今独歩の大拳豪

古今独歩の大拳豪のステータス

属性 最大攻撃力 最大HP
1567 551

召喚

・蓮天紅我正拳突き
敵全体に火属性の特大ダメージ+火属性キャラに3ターンの間、火属性追撃効果+(隠し効果:得意武器「格闘」キャラの奥義ゲージ20%アップ)

使用間隔:9ターン

加護

・古今独歩の大拳豪
火属性攻撃力が40%アップ

スポンサードリンク

3凸で、火属性攻撃力が50%アップ+1回攻撃時の奥義ゲージ上昇量アップ

評価

火属性攻撃力50%アップ

メインの召喚石に編成すると、古今独歩の大拳豪の加護の効果で、火属性攻撃力が50%あがります。

中盤以降は、50%以上攻撃力のあがる加護が手に入りやすいですが、それまでは古今独歩の大拳豪をメインの召喚石として使うのもいいと思います。

ただ、3凸まで上限解放しないと40%アップですので、メインの召喚石として使う場合には、4個集めて3凸にすることをオススメします。

召喚で追撃効果

召喚では、火属性の追撃効果をつけることができ、ダメージ量が増えます。

パーティ全体の火力を底上げできるので、古今独歩の大拳豪を編成して、召喚として使うのも悪くないと思います。

また、隠し効果として、格闘キャラの奥義ゲージ20%アップもあります。

こちらは、属性関係ありませんので、火属性でなくても格闘が得意なキャラであれば奥義ゲージが20%アップします。

格闘キャラがいれば、奥義ゲージ20%アップの効果目的で編成するのもいいと思います。

スポンサードリンク

 - イベント情報