【グラブル攻略】グランブルーファンタジー 無課金初心者の旅

グランブルーファンタジー(グラブル)を無課金でプレイしながら、初心者向け攻略情報を配信します。攻略の都合上、時々微課金もしますw

SSRキャラ三日月宗近のリミットアビリティ(LB)と評価

   


まさかのイベントで手に入るSSRキャラ「三日月宗近」

しかも、「蒼天のえにし」のエピソードを全部見るだけで仲間になるという難易度の低さ。

嬉しい限りです。

三日月宗近

この桜が舞っている感じが三日月宗近に似合っていて、好きです。

スポンサードリンク

ステータス

属性 タイプ 種族
バランス 不明
最大レベル 最大攻撃力 最大HP
80 7580 1490

奥義

・奥義・三日月宗近
光属性の特大ダメージ+自分のダブルアタック確率アップ

アビリティ

・五阿弥の閃
敵全体に光属性ダメージ(敵の数が少ないほどダメージアップ)

使用間隔:6ターン(Lv55で5ターン)

・刃文の煌めき
味方全体のHPを800回復+弱体効果を1つ回復
(Lv75で回復量が1000に強化)

使用間隔:9ターン(Lv75で8ターン)

・刀刃結界
1ターンの間、味方全体の被ダメージカット(25%)

使用間隔:4ターン

サポートアビリティ

・散華の境地
自分のHPが少ないほど奥義ダメージが大きくアップ

リミットアビリティ(LB)

三日月宗近

サポートアビリティは「アビリティ封印」に対する耐性がアップします。

三日月宗近のアビリティ封印さえされなければ、刃文の煌めきにて、弱体効果が回復できますので、他のキャラのアビリティ封印も解くことができます。

ただ、耐性強化なので、絶対ではないのが辛い所ですね。

振り分けは、DA確率に2つずつ振って後どうするかになります。

回復性能に個人的には振りたいんですが、1個しかありませんし、全部振っても20%なので、HP1200回復とそこまで変わらないんですよね。

それなら、奥義ダメージや光属性攻撃に振るほうが良さそうですね。

検証

アビリティ「五阿弥の閃」とサポートアビリティ「散華の境地」の検証したいと思います。

五阿弥の閃は、敵の数が少ないほどダメージが上がるので、敵の数でどれぐらい変わるのか? ですね。

散華の境地は背水効果で、HPが少ないほど奥義ダメージアップなので、HPと奥義ダメージ量の関係を検証しました。

五阿弥の閃

まずは、五阿弥の閃ですね。

スポンサードリンク
敵の数 ダメージ量 倍率
3 41010
2 53896 1.3倍
1 71477 1.7倍

こんな感じでした。

敵が1体ですと、3体のときより、2倍近くまであがりますので、ボス戦などでも役に立つと思います。

ただ、敵が多ければその分、全体に当たりますので、敵が多くても役に立つアビリティですね。

かなり使い勝手はいいのではないでしょうか。

散華の境地

続いて、サポートアビリティの「散華の境地」

HPが少ないほど奥義ダメージが上がるという背水効果ですね。

被ダメージ 奥義ダメージ
10% 1倍
20% 1倍
30% 1倍
40% 1倍
50% 1.1倍
60% 1.1倍
70% 1.1倍
80% 1.2倍
90% 1.3倍

和泉守兼定と同じでした。

同じ効果が書かれていましたが、SSRなら効果量が上がったりするのかなと思ったんですが、変わらないようです。

評価

光属性の回復キャラがいない僕にとっては嬉しいんですが、回復量がHP1000と少ないのは気になります。

ただ、クリアも持っていて、弱体効果を回復できるのはいいですね。

ちなみに、この刃文の煌めきは、回復してから弱体効果が回復されます。

アンデットがついていた場合は、ダメージを受けてから、アンデットが回復という感じですね。

そういう意味では、セレストマグナ戦では少し使いにくさがあります。

とは言え、被ダメカットもありますし、使い勝手はいいと思います。

それに、武器の方の三日月宗近により、奥義ダメージが上がるのも大きいです。

こちらもオススメ

三日月宗近
武器「三日月宗近」のステータス・評価



和泉守兼定
キャラ「和泉守兼定」のステータス・評価

スポンサードリンク

 - キャラクター情報